購入がお得?振袖レンタルと購入のメリットとデメリット

靴と異なる振袖の草履選び

草履をもつ振袖の女性

普段履きなれない草履。お店に行ってサイズ選びに迷ったり、勧められた草履を履いて、この草履小さい!かかとが出てる!ということがないように、草履選びのポイントをまとめました。

振袖に合わせる草履のサイズ

振袖に履く草履のサイズはSやM、Lというサイズ表記で、24cmなどのような靴のサイズとは表示が違います。だいたい、23cm?24cmがMサイズです。

そしてかかとは、1cmほど草履から出るのが調度いいサイズです。ダイエットスリッパほど、かかとをあげて立つことはありませんが、かかとが草履から出ているということは、少し前重心となり、かかとを浮かせて立つ意識が必要です。
そうすると自然に背筋が伸び、また歩き方も小股になり、しとやかに且つ粋な歩き方になりますよ。

振袖の印象を変える重要な小物

洋服ほど足元は出ないとはいえ、目立つのが草履です。振袖の雰囲気に合わせることはもちろん、バッグと揃えたりとおしゃれに決めたいところですね。

そして、草履を選ぶ時に気をつけたいのが、鼻緒がきつすぎないかどうかです。鼻緒がきついと、足の親指と人差し指の間に靴擦れができ、歩けなくなってしまいます。せっかくの振袖姿なのに、ハプニングは困りますよね。

草履は普段履きなれないものなので、痛くなりにくいものを選びましょう。そして、お店で買う時は、鼻緒がきつい時の伸ばし方をお店の方に教えてもらうと良いですよ。

ニュース

2017/03/08
成人式で振袖を着た時の防寒対策を追加しました。
2017/03/08
靴と異なる振袖の草履選びを追加しました。
2017/03/08
振袖に合わせるバッグの流行を追加しました。
2017/03/08
成人式の振袖は、何色が人気なの?を追加しました。