故人にあった納骨堂を―種類・立地など選ぶ時のポイント解説します

骨壺

葬儀に参列する女性の服装や持ち物のマナー

喪服の女性

生きていれば、何度かは葬儀に参列することがあると思います。
身近な人やあまり親しくない人など、どんな人であれ正しいマナーで葬儀に参列するのが亡くなった方に対しての礼儀だと思います。では、葬儀のマナーはどういったものがあるのでしょうか。今回は、女性の服装・持ち物のマナーについて説明します。
まず、葬儀の服装や持ち物についてです。服装は、洋装の正式な礼装を着用してください。上着は長袖のもので、スカートは膝丈のものにしましょう。黒色のストッキングを着用し、柄やラメが入ったものは避けましょう。また、普段の化粧をするのではなく、葬儀にふさわしいナチュラルな化粧をしてください。マニキュアはもちろんマナー違反です。葬儀の前に落としてください。
髪型は、1つ縛りなどをしてまとめましょう。髪飾りを付ける場合は、華美なものは避け、黒や茶色のシンプルなものを選びましょう。
アクセサリーは、結婚指輪以外のものは全て外してください。靴やバッグについてですが、靴はシンプルなデザインの黒のパンプスを選びましょう。ヒールの高すぎるものや光沢のあるデザインの靴はマナー違反です。バッグは、シンプルな黒色の布製のものを使いましょう。
女性の服装・持ち物のマナーに関しては、以上となります。葬儀に参列する際は、正しいマナーを心がけましょう。

最新記事一覧